教育・研修

3つの人材育成方針

アドバンテストでは、2003年4月に人材育成方針を定めました。特に、「チャレンジスピリット」、「グローバル化」、「マネジメントのレベルアップ」の3つの方針をグローバルに通用するプロフェッショナルな人材育成の要点として、注力しています。

当社では新入社員からマネジメント層まで、あらゆる階層向けに誰でも参加できる教育研修プログラムを多数用意しており、毎年1,000人近い社員が参加しています。またグローバル化の進展や大きく変化するビジネス環境に適応できる人材を育成するべく、語学教育のバックアップも手厚く行っています。

新入社員の教育・研修

新人研修の期間は、当社の社員になるための大切な形成期間です。半年間の新人研修ではまず技術系・事務系一緒に約1か月の基礎研修を受け、その後、生産部門や営業部門等、幅広い分野の実践を通じてアドバンテストについて学んでいきます。その他、技術系向けに開発業務を体験する研修や半導体デバイス試験に関する基礎技術研修、事務系社員向けの管理部門研修等を実施しています。ものづくりの原点である生産現場での実習は技術系・事務系とも実施します。

PAGE TOP